読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖房器具を選ばないとその肌荒れ治りませんよ

んにちは
元・アトピーでいじめられたシュージです。

 

今回は
「エアコン」
について話していきます。

 

冬場あなたはどのような方法で
部屋を暖めていますか?

 

エアコンの暖房機能ですか?
ストーブですか?

 

部屋は温まれば何でもいいと
思っていると大変なことになります。

 

僕はエアコンの暖房で

部屋を暖めていました。

 

ストーブを使うと
灯油が無くなるから
そのたびに入れに行かなければ
寒い状態が続きます。

 

正直いって
面倒くさい
と、思っていました。

 

しかし、
冬場のエアコンには
思いもよらぬ危険性がありました。

 

あなたがこの記事を読むと
あなたの肌がきれいになります。
アトピーの改善にもつながります。

 

アトピーを治して
自信をつけたいあなた

 

アトピーのストレスから
解放されたいあなたには
おススメの記事となっています。

 

 

もしも、
あなたが読まなかったら
あなたは薬を塗っても
なかなかアトピーが治りません。

 

さらに、
常に肌を危険に
さらしているということになります。

 

 

冬は特にあなたの肌に
ダメージを与えます。

 

実感はないかもしれませんが
知らず知らずのうちに
あなたの肌がぼろぼろな状態に
なっているかもしれません。

 

エアコンには
どのような危険があるのでしょう?

 

エアコンは
部屋を乾燥させる
暖房器具です。

 

部屋を乾燥させてしまっては、
アトピーは全くよくなりません。

 

むしろ
悪化してしまいます。

 

では、どうすれば
冬場でもエアコンを
使えるのでしょうか?

 

エアコンは
部屋を乾燥させると言いました。

 

ですので、
部屋を乾燥に負けないくらいに
加湿してあげればいいのです。

 

エアコンとセットで
加湿器を使いましょう。

 

加湿器がないなら
エアコンよりストーブのほうが
乾燥を避けられます。

 

部屋を乾燥させないように
常に心がけることが大切です。

 

寝ているときも
エアコンをつけっぱなしに
しないようにしましょう。

 

加湿ができない状態での
エアコンの使用は極力避けるように
することがあなたの肌のためです。

 

あなたが今すぐに
しなくてはならないことは

 

部屋の窓を30秒開けましょう。

 

空気が汚いと
気分も落ち込みます。

 

気分転換もかねて
部屋の空気を入れ替えましょう。

 

部屋の空気を入れ替えれば
あなた気分も良くなることでしょう。

 

気分がよくないとき
気分が下がっているときは

 

ぜひ部屋の空気を
入れ替えてみましょう。

 

あなたのアトピーについての悩みが
ありましたらコメントください。

 

あなたのアトピー
一緒に改善し、
自信のある肌を手に入れましょう。