読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肝臓のこと知らないままだと死にますよ?

んにちは
元・アトピーでいじめられたシュージです。

 

今回は
「肝臓」
について話していきます。

 

体の中って見えませんよね?
検査とかしない限りはよくわかりません。

 

僕は昔から肌が弱く
肌荒れやアトピーに悩まされていました。

 

アトピーを治すために
していたことと言えば
薬を塗るくらいです。

 

たまに保湿もしてました。
やってもこのくらいで
一向に良くなりません。

 

「外をいくら頑張っても
全然治らない・・・」
と、思っていました。

 

そこで考え付いたのが
「体の中をどうにかしよう」
という考えです。

 

体の中と言っても
どこが関係してくるのか
当時は全くわかりませんでした。

 

しかし、
肝臓がどうやら関係していることが
わかってきました。

 

その理由は後程お話しします。

 

あなたがこの記事を
最後まで読んだら

 

あなたの肌がきれいになるでしょう。
外ばかりに目を向けていた
当時の自分を
バカらしく思うかもしれません。

 

そのほかにも
いつもいつも
「疲れた~」
と家に帰宅することが無くなります。

 

 

もしも
あなたがこの記事を
最後まで読まなかったら

 

イライラしやすくなってしまいます。
イライラしやすくなると、
肌をかきたくなり、
肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

あなたはイライラしている人を
好きになれますか?
近づきたくないですよね?

 

あなたがイライラしていたら
あなたの友達も
「あいつ機嫌悪いな」
と思って近づいてこないでしょう。

 

それが日常的に起きたら
あなたの周りから友達が
いなくなるかもしれません。

 

 

肌を綺麗にするために
友達が離れていかないために

 

あなたの肝臓にあることを
しなくてはいけません。

 

そのあることとは

 

肝臓の機能の向上です。

 

肝臓には様々な栄養を
蓄える能力があります。

 

肝臓を活発に動かし
機能を向上させることが
あなたのためにもなります。

 

「機能の向上って
体の中のことなのに
どうやってするの?」

 

と思ったかもしれませんが
心配いりません。

 

基本的には
3つのことを行えば
あなたの肝臓も元気に行動します。

 

1つ目は
睡眠です。

 

肝臓はあなたが立っている状態よりも
寝ている状態のほうが活発に動きます。
十分な睡眠を心がけましょう。

 

2つ目は
運動です。

 

「え?!寝てた方が
いいんじゃないの?」
と思うかもしれませんが

 

体の筋肉を動かしてあげることで
肝臓が動きやすくなるんです。

 

3つ目は
食事は腹八分目です。

 

肝臓で処理できないほど
ものを食べ過ぎると
肝臓も疲れてしまいます。

 

あなたも
夏休みの宿題を
8月31日にまとめてやると
疲れてしまいますよね?

 

それと同じで
肝臓にも限界があるということです。

 

基本的に
とても簡単な方法ですが
どれか1つが欠けてもダメです。

 

規則正しい生活を
心がけるようにすれば
あなたの肌も綺麗になることでしょう。

 

今すぐ
あなたにしてほしいことは

 

手で顔を触ってみてください

 

どうですか?
肌荒れしてますか?

 

もしかしたら
肝臓が弱っているのかもしれません。

 

あなたのアトピーについての悩みが
ありましたらコメントください。

 

あなたのアトピー
一緒に改善し、
自信のある肌を手に入れましょう。