読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッドで寝ている人は得をする?!布団の恐怖を知ってますか?

んにちは
元・アトピーでいじめられたシュージです。

 

今回は
「布団」
について話していきます。

 

僕は今ベッドで寝ています。
以前は布団で寝ていました。

 

「寝れればベッドでも布団でもいいじゃん」
という考えがあったため、
睡眠について何も考えていませんでした。

 

しかし、
あることを知ってから
布団からベッドに変えたくなりました。

 

そのあることとは
僕が寝ている間に
起こっていることです。

 

僕はベッドに変えたとたん
布団よりもよく眠れるようになりました。
あなたが最後まで読んだなら
あなたも気持ちのいい朝を
迎えることになるでしょう。

 

このあることについて
あなたが知らなければ
あなたの肌の
治りに時間がかかるかもしれません。

 

他にも、あなたを求めて
お腹を空かせた生き物が
集まってくることもあります。

 

最悪なのが、知らず知らずのうちに
あなたが普段食べないものまで
食べているかもしれません。

 

 

アレルギーの原因にも
繋がってきます。

 

寝不足が原因で今後の睡眠や勉強にも
悪影響を与えることでしょう。

 

あなたも気になっている
あることとは

 

虫の行動です。

 

虫嫌いですよね?
僕は見るのもぞっとします。

 

具体的には
ダニやノミ、ゴキブリ
が代表的です。

 

あなたが寝た後
この虫たちは床を移動しています。
もしも、布団で寝ていると
枕もとや、体の近くを
ノミやゴキブリが通り過ぎます。

 

想像しただけでも気持ち悪いです。
口を開けていたらお察しの通りです。

 

知らず知らずのうちに
ノミやダニを口に運んでいるかもしれません。

 

さらに、その虫たちの餌が
あなたの髪の毛や皮膚です。

 

この気持ち悪い
状態を回避するためには

 

ベッドにするのが一番です。
ベッドにすることで
あなたと床の距離が物理的に遠ざかります。

 

床を移動するので
体の近くを通ることがなくなり、
食べてしまう恐れもなくなります。

 

しかし、ベッドは
すぐ買えるものでもありません。
枕を高くするのも1つの打開策です。

 

ベッドでも布団でも共通して
しなければならないことがあります。

 

それが、
敷布団の掃除です。

 

あなたの敷布団をよく見てください。
髪の毛や、皮膚が落ちていませんか?
それを掃除しなければなりません。

今からできることは

 

コロコロを使ってゴミを集めることです。

 

コロコロを使うと
あなたの布団に
どれだけのゴミがあるか
一目でわかります。

 

ぜひやってみてください。
その量に驚くこと間違いありません。

 

あなたのアトピーについての悩みが

ありましたらコメントください。

 

あなたのアトピー

一緒に改善し、

自信のある肌を手に入れましょう。