読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレルギーとアトピーに意外な関係が?!

んにちは
元・アトピーでいじめられたシュージです。

 

今回は
「アレルギーとアトピーの関係」
について話していきます。

 

僕は大量にアレルギーを持っています。
しかし、
最近までは
「アレルギーなんてないよ」

 

と友達にも言っていたほど
アレルギーの存在に
気づいていませんでした。

 

アレルギーと言えば
小学校や中学校の給食で
残している人の

 

牛乳アレルギー

卵アレルギー

 

があることくらいしか
知りませんでした。

 

「アレルギー大変そうだな」
くらいの
完全他人事でした。

 

自分にもアレルギーがあることを
知らないのはよくないですよね。

 

アレルギーについて
知ったからこそ

 

アレルギー持ちの人の
美味しそうなのに食べれないや
と、言う気持ちがわかるようになりました。

 

あなたがこの記事を
読んでくれたなら

 

あなたは
命の危機から救われるかもしれません。

 

アトピーが改善されるかもしれません。
体が痒い理由がわかることでしょう。

 

さらに今までの悩みが無くなるため
気分が爽快になることでしょう。

 

 

しかし、
この記事を読まないと

 

あなたは
肌が荒れ
命の危機を回避することが
できないかもしれません。

 

今の痒い状況がよくなることは
ないことでしょう。

 

 

アレルギーについて
知ることこそが
あなたの健康のためにもなります。

 

アレルギーは
アトピーと関係しています。

 

アレルギー持ちの人は
アトピーにもなりやすいです。

 

「え?!うそでしょ」
と思いませんか?

 

実は

あなたには実感がないかもしれませんが
アレルギーがあなたにもあります。

 

あなたのアレルギーを
見つけるためには

 

小さい頃に
食べ物を食べて
体が痒くなった経験ありませんか?

 

それがアレルギーです。
そのくらいなら
親に聞けばわかるかもしれません。

 

もっと詳しく知るには
内科でアレルギー検査を受けることです。

 

アレルギー検査を受けることで
あなたが知らなかった
アレルギーがわかります。

 

あなたの知らない
アレルギーが見つかったら

 

「これからその食材は食べないでおこう」
や、

「この食べ物好きなのに・・・」
と思うかもしれません。

 

しかし、
好きな食べ物だったらどうしますか?
僕は好きなリンゴが
アレルギーになっていました。

 

こういった状況だと
「アレルギーでも好きなものは
好きだからいいや」
って思いませんか?

 

僕はそうでした。
「好きなものは食べたい!」
と思い今でも食べています。

 

しかし、
注意しているのが量です。
過剰に食べ過ぎなければ
長年食べてきたものは

 

悪化することがありません。
むしろ、適度に食べる分には
気分が上がるためストレスが減ります。

 

今まで食べても
そんなに変化がなければ
疲れているときに食べ過ぎない
くらいでも大丈夫だと思います。

 

好きなものを食べられないのは
辛すぎる
ですよね?

 

嫌いなものだと
「ラッキー」
って思っちゃいます。

 

食べた後に
痒みが出た場合は
食べるのを控えてください。

 

今すぐに
あなたにしてほしいことは

 

あなたがアレルギー持ちかを
親に聞いてください

 

昔はあなたもアレルギーが
あったかもしれません。

 

少しの気遣いが
アトピー改善にも効果的です。

 

あなたの体を守るためにも
あなたはアレルギーが
何であるかを知る必要があります。

 

あなたのアトピーについての悩みが
ありましたらコメントください。

 

あなたのアトピー
一緒に改善し、
自信のある肌を手に入れましょう。